脱毛しよう、とは思うんだけどね

「毛がはえているところを見られて恥ずかしい部分」というタイトルでアンケートを取ったら、きっと「脇毛」と答える人が過半数だと思います。女性なら一度は悩んだ経験があるでしょうし、男性にとっても、「女性にきちんと処理してほしい部分」という意味では上位なのではないでしょうか。
脇毛の悩みは私の人生にも何度も出没しました。はじめての登場は、中学時代のプールの授業です。きっとそこで初めて「処理する」ということを覚えた女性も多いでしょう。中には、最後の最後まで「処理する」ことをせず(知らず?)、陰でクスクス笑われる対象となってしまう女子もいました。そういう子の姿を横目で見て、自分はああならないために、プールの授業の前日は必ず処理をするのだと心に決めたものです。永久脱毛でもしない限り、この「大事な日の前に必ず処理をする」という法則が一生付きまとうわけですが、人間はつい忘れてしまう生き物です。少し大人になり、彼氏ができて体の関係を持った時・・・。最中に「脇毛はえてるよ」なんて言われた日には興ざめです。いや、でも、あったかもしれません。「今日あんまりきれいに剃ってこれなかったから」などと、可愛くもない言い訳をして、かたくなに脇を開かないようにして行為に及んだこともありました。そんなことがあるたびに、今年は絶対脱毛しようと思うのですが、結局面倒くさがって行かない。ちなみにエステサロンで一度光脱毛というものを体験したことがありますが、最初こそ毛がポロポロ抜けて面白いものの、またすぐにはえてきてしまいました。やはり一定期間きちんと通ってケアするか、相当額を支払ってきちんとした脱毛施術を受けなければならないようです。そして今年もまた延び延びになってゆく・・・。xn--tckueu63hd9ets7a8i0aiua.xyz

彼氏の浮気がきっかけで気になったムダ毛

30代になって、大人の女性でいなきゃと思いつつも、どこかで面倒くさくなってきちゃう所が出てきちゃってました。
彼氏とも長く付き合ってると、ちょっと気持ちも緩んできちゃって…ムダ毛除去もサボり気味。
ダメだな、こんなんじゃ彼氏の気持ちも離れちゃうかもって思っていた矢先に彼氏の浮気が発覚したんです!
相手の女の子は若くて、美意識も高そうで愕然としました。
結局、彼氏は浮気相手は遊びだからだと戻ってきたんですが、自分の美意識の低さもいけないと感じたし、元々腕とかも剛毛だから剃ってもちくちくしちゃっていたし、それも女性としていけなかったと思いました。
それに、話をしていたら遂に彼氏から「実は…」と切り出された話はVIOについての指摘で…。
これはもう脱毛するしかないと決意しました。
そこで脱毛に行ってみたら、気になってた部位も気にならなくなってきて。
気分も明るくなったし、なにより彼氏が喜んでくれたことも嬉しかったです。
しかも、脱毛だから今までやってた除毛の作業も要らないし、ズボラな私には脱毛は向いていたようです。効果を期待するならサロンだと、どこも一緒だと思います

ムダ毛、やばい膝下編

ムダ毛、やばい。膝下編。
私が1番最初にムダ毛やばい!と思ったのはズバリ膝下です。
小学校高学年の頃からスネ毛を気にしていて、剃ったり抜いたりしていましたが、いよいよやばいと感じたのが中学一年のときでした。
制服になり毎日ムダ毛ケアが必要になると、必然的に周りのみんなも気にし始めます。
そんな時、初めての中間テスト。部活の仲間と「テストが終わるまでスネ毛を剃らない」という、今思えば謎のチャレンジをすることに。
テスト明け、みんなで育てたスネ毛を披露し合うと、やっぱり私が1番濃い!この時、高校を卒業したら永久脱毛をすると心に決めました。
その時の「めっちゃ育ってるじゃん!」という友人の声が忘れられません笑
そのあともお年頃度を増すごとに、スネ毛はどんどん逞しくなりました。1日に2回剃らないと気になることも。
その時の予定通り脱毛をして今ではツルツルスベスベ。コンプレックスを解消できて、本当に良かったと思っています。費用だけを思ったらサロンに行ったほうが安いです

学生の頃から悩みの種

学生の頃、ムダ毛に悩んでいました。
体育の時間、みんなで整列して、座っていたとき、近くの男子が、私と一緒に座っていた女の子の足を見て、「男みたい」と、ムダ毛を指摘しました。
それを見て、あ、私も同じだ!と思い、ムダ毛をなくしたいと決意。
剃刀で剃るところから処理を始めました。
でも面倒くさかったり、急きょのお出かけに間に合わなかったり、と更に悩むようになりました。
そんな時、妹から電動脱毛器を紹介してもらい、購入。
特にムダ毛の気になっていた、ワキ、足を中心に脱毛を開始しました。
きちんと説明書通りに行っていけば、かなり効果は高く出たので、高額でしたが、脱毛器を購入してよかったと思いました。
一番ムダ毛をどうにかしたい、と思ったのは結婚式前の期間でした。
最終的に脱毛器を使用しつつ、最後、ブライダルエステで背中の処理をしてもらいました。
女性なら誰でも一度は悩んだことがある、経験かと思いますが、自分に合ったやり方で早く解決できるといいと思います。脚脱毛すると便利です

ムダ毛の自己処理に困っていて脱毛を考えます

まず一番にムダ毛の脱毛をしたいと思った部位はワキでした。自己処理をしているのでなんだか黒ずんでるような気がして脱毛したくなりました。それほど頻繁に人に見せることもない場所ですがやはりほっとくわけにもいかず自己処理をするのですがすぐに生えてきたり何度も自己処理すのがとても大変です。他にもビキニラインも気になります。やはり自己処理ですがデリケートな場所ということもあり剃ったりすると、とても肌荒れして赤いぶつぶつが出てしまいます。なるべく剃らないように海やプールに行く時は、腰に何かを巻くかショートパンツなどはいて隠すしかありません。それからひざ下も気になります。スカートからでるつるっとした足に憧れるのですが、剃った後のザラザラ感とムダ毛の黒いぶつぶつが恥ずかしくスカートなどあまりはきたくありません。自己処理の大変さからさぼってしまう時も多いのでズボンで隠してばかりです。こんなわずらわしから解放されるならきれいに脱毛したいと思う日々です。サロンの口コミが信頼できます

テレビ付きモニターの普及促進を

一昔前のアイデア商品は、何にでもラジオやデジタル時計をコラボさせていたように思うんですけど、その時から思っていたこととして、何でその時点で一番のステータス家電であるテレビをコラボさせないのかということがあります。21世紀を迎えて情報機器が革命的発達を遂げていく中、何でテレビ付きのものが普及しないのでしょうか。現代の技術を持ってすれば簡単に出来るはずだと思うのです。特にパソコンやタブレットは全てテレビ付きであってもいいと思います。地上波に限られていてもスペースや利便性が随分と向上するはずです。そして何よりもパソコンやタブレットは画像が細かいのでそんじゃそこらの液晶テレビよりも鮮明に写ると思うのです。今、思っているのは、家電メーカーはワザと出来るのにやらないで、敢えて 儲けの為に、テレビだけを独立させて売っているのではないかということです。今こそ中小企業のもの作りの底力を見せ、テレビ付き家電を普及させれば、世の中が変わると思います。